慢性疲労を回復~蓄積された疲労を取り除く有効手段~

夫婦

話題の栄養成分

サプリメント

EPAには中性脂肪の数値や記憶力の改善、アレルギー性疾患への免疫力向上効果などがあります。身体に良い成分なので食品やサプリメントを利用して積極的に摂取するようにしましょう。

詳細を確認する

溜まった疲れを改善

疲れ

「睡眠をしっかりとっているのに疲れが取れない」、「朝起きてから夕方までずっと身体が重くだるく感じる」、「やる気が起きない」といった症状が続いているという人は、慢性疲労の可能性があります。慢性疲労が引き起こされる詳しい原因は未だに分かっていないのが現状ですが、ストレスや、偏った食事、質の悪い睡眠などが主な原因だと考えられています。

人間の身体は非常にデリケートです。そのためちょっとした外部からの刺激で様々な症状を引き起こす可能性があるのです。中でもストレスは身体的のみならず精神的にも非常に大きなダメージを与える原因になります。人間の身体は精神的心のバランスと密接に関係しています。というのも緊張やリラックスした状態を感じるためには交感神経や副交感神経などの自立神経が関わっています。ストレスは交感神経ばかりが活動している状態になります。そのため心休まる時間が短いと交感神経の疲労が回復するタイミングが無くなり、身体も慢性疲労に陥ってしまうのです。また交感神経は筋肉にも関係しており、緊張状態が続くと身体に毒素や老廃物が蓄積されデトックスがなされなくなる原因にもなるのです。

慢性疲労を回復する手段はいくつかありますが手っ取り早いのは、疲労回復効果のある栄養成分を補給するという方法でしょう。その際にはサプリメントを活用すると便利です。慢性疲労に効く栄養成分としては水素、マカ、ビタミン群などがあります。これらの成分を主に含んでいるサプリメントを摂取して慢性疲労を緩和させましょう。

数値を効率良く下げる

栄養補助食品

ヘモグロビンはブドウ糖と結合するとヘモグロビンa1cと呼ばれるものに変化します。この数値が高いと糖尿病などを引き起こす原因になるので、糖の吸収をゆるやかにする食品を摂りましょう。

詳細を確認する

乳酸菌の種類と効果

女性

乳酸菌は身体の調子をととのえるためには必要な成分です。便秘解消や美肌効果の他にも免疫力を高める効果もあります。食品だけでの摂取が難しい人は、サプリメントや乳酸菌飲料を使用しましょう。

詳細を確認する