慢性疲労を回復~蓄積された疲労を取り除く有効手段~

夫婦

乳酸菌の種類と効果

女性

乳酸菌が身体に良いというのはなんとなく理解している人も多いでしょう。ですがどのような特徴があり、具体的にどのような効果があるのかを理解している人は以外にも多いものです。そのため今一度素晴らしいポテンシャルを持っている乳酸菌について確認していきましょう。そもそも乳酸気にはいくつもの種類があります。有名な乳酸菌としてはヤクルト菌やビフィズス菌、ラクティス乳酸菌、lg21乳酸菌などがあります。これらの他にも市場に商品として出回っている乳酸菌の数は30種類以上もあります。

豊富な種類がある乳酸菌ですがその効果としては腸内の環境を整えるという効果があります。そもそも体内には善玉菌と悪玉菌と呼ばれている菌が存在しています。善玉菌の種類としてはビフィズス菌やアシドフィルス菌などがあります。善玉菌は腸内の運動を活発にし、悪玉菌の増殖を阻止する効果があります。つまり善玉菌がしっかりと機能していると快便になり、身体の調子が良くなるのです。ですが人によっては食生活や生活習慣の乱れから体内の善玉菌が減ってしまい、悪玉菌の数が増えてしまうことがあります。この状態が続くといわゆる便秘と言われる状況になってしまうのです。便秘の症状を良くするためには善玉菌を増やす必要があるのですが、この際に活躍するのが乳酸菌です。善玉菌が増殖するためには乳酸菌の存在は欠かせません。

また腸内の環境が整うと便秘解消の他にも免疫力の向上や美肌改善にも効果があります。これらの理由から多くの人が積極的に乳酸菌を摂取し、腸内の環境を整えているのです。乳酸菌を多く含んでいる食品としてはヨーグルトやピクルス、キムチなどがあります。またワインや日本酒などにも乳酸菌は含まれています。ですがこれらの食品だけで必要量の乳酸菌が補えない場合は、サプリメントや乳酸菌飲料などを使用して補うという方法もあります。日常生活に乳酸菌を取り入れていきましょう。